2013年01月19日

キャノンEOS60Daの特徴

キャノンEOS60Daの最大の特徴は、約1800万画素のCMOSセンサーによる
星空を捉えられる高画質です。


キャノンEOS60Daは長時間露光など、
低ノイズが厳しく求められる天体撮影専用デジタル一眼レフカメラです。


そんなキャノンEOS60Daは被写体のディテールや
光の微妙なニュアンスまでも忠実に描写してくれます。


息をのむ解像感や階調性を実現してくれます。


また、キャノンEOS60DaのCMOSセンサーの集光効率を向上させることにより、
高感度での高画質化を達成しています。

キャノンEOS60Daの詳細はこちら
ラベル:キャノンEOS60Da
posted by キャノンEOS60Da 価格 at 00:00| キャノンEOS60Daの仕様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。